没後42年「憂国忌」の御報告


 第四十二回憂国忌が開催されました。全国から多くの皆さんが駆けつけられ、大盛会、補助椅子を出すほど。ロビィでの関連図書の販売もほぼ売り切りという状態となりました。
 会はプログラム通りに松本徹(三島文学記念館館長)さんの開会の辞で始まり、第一部は川口マーン惠美さんと横山郁代さん、第二部は竹本忠雄さんの講演、そして飛び入りで女優の村松英子さん、えりさんのスピーチのあと、富岡幸一郎さんの閉会の辞と続きました。


 錦秋の秋晴れに恵まれ、参会者は遠く北海道から九州から多くの熱心なファンが混じりました。
懇親会でも井尻千男、水島総、藤井厳喜さんのあと、文藝春秋元会長の田中健五さんらによる多彩な追悼スピーチがありました。


戻る


「憂国忌」は三島由紀夫研究会によって運営されております。
Copyright 2001-2018 YUKOKUKI All Rights Reserved